Login
RSS Feed

じぶん銀行カードローン審査を受ける

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資してできた銀行で、店舗はなく、インターネットを利用した取引が中心のネット専業銀行です。
じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」は、銀行カードローンでは数少ない即日融資が可能な銀行ですが、カードローン審査通らない即日融資を受けるにはじぶん銀行の口座を持っている必要がありますが、じぶん銀行に口座がなくても利用できます。
同じような形態のネット銀行としてジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行などがありまが、ちょっと変わっているのがKDDIは携帯電話の会社なので、じぶん銀行のサービスに携帯電話をうまく取り入れていて、たとえばスマートフォンで口座の開設ができ、申込や借入れ、利用状況の紹介などすべてをを携帯電話でおこなえます。
じぶん銀行カードローン審査は、年収の制限はなく継続した収入があれば自営業や学生、主婦、年金受給者、パート・アルバイトの人でも申し込むことができ、金利は3.9%〜17.5%と銀行カードローンとしては若干高めですが、auユーザーは3.8%〜17.4%と0.1%の優遇金利になります。
また学生や専業主婦を対象にした商品があり、学生であれば10万円、専業主婦は30万円までを限度額として融資を受けられます。
返済はATMの利用手数料は全て無料で、じぶん銀行のATMは見かけませんが、銀行やゆうちょ、コンビニATMと提携しているので全国どこでもATMが了できるので近くで使えるATMがなくて困るといった事はありません。

キャッシングはクレジットカードで

最近ではクレジットカードにキャッシング機能がついているものが増えているようです。では、クレジットカードとキャッシングの違いは何でしょうか?
クレジットカードは、商品購入時にカードを提示し、現金を支払うことなく買い物ができるというサービスです。ですから、現金を持ち歩く手間や、危険性を回避することができます。しかし、使える場所は加盟店に限ります。つまり商品購入の際とても便利ですが、場合によっては使えない場所がありますし、現金を手にすることはできません。
その点、キャッシングは、近くのATMから現金を引き出すか、自分の口座に振り込んでもらうことにより現金を手にすることができます。そしてそのお金はもちろんどこででも使うことができます。ですから、急に現金が必要になった時、まとまったお金が必要な時、または海外などで現地通貨を引き出したい時、とても便利なサービスといえるでしょう。
しかし、気を付けたい点として、クレジットカードでショッピングをした場合、二回払いまで金利手数料が無料な会社が多いのに対し、キャッシングは必ず金利がかかります。
そのため、借りる前に金利がどれくらいかかるか計算し、返済が可能かどうか確認したうえで、計画的に利用することが望ましいでしょう。
どちらも便利なクレジットカードとキャッシング。双方のメリットとデメリットを熟知し賢く利用するなら、生活もさらに便利になることでしょう。返済については、借金返済マイスターなど参考にしましょう。

もう消費者金融だけの時代じゃない!三菱東京UFJ銀行バンクイックこそ本命!

今日どうしてもお金が必要!そんなときでも今では消費者金融という選択肢だけではありません。
すぐに借り入れができる場所として真っ先に思い浮かぶのは消費者金融でしょう。
自動契約機があることももちろんですが、店頭窓口もあり、申し込み方法も豊富。
そのため消費者金融であれば充分に即日融資が可能であると考える方は大半となるでしょう。
金利が高くても仕方がない、返済期間が長くなっても仕方がない、利息の支払いが大きくなっても仕方がない。
今しかないのだからすべてを仕方がないと諦めて消費者金融で借り入れをするのであればお待ちください。
今では即日融資が可能な銀行があります。
それが三菱東京UFJ銀行バンクイックです。
どうしても借り入れをするのは今日でなくてはならない、そんなときには選ぶという余裕がないものです。
しかし今ここにたどり着いたのですから消費者金融以外の選択肢を知ることができました。
まず先にどうしても今日、というのであれば三菱東京UFJ銀行が近くにあるか確認してください。
今日は何曜日ですか?
平日なら20時、土曜祝日なら18時、日曜日なら17時までが即日融資可能時間になりますが、契約する時間を考えるとこの1時間前には三菱東京UFJ銀行に到着することができれば可能性があります。
今は何時でしょうか?
時間に間にあいそうでしょうか。
三菱東京UFJ銀行の店舗が近くになるのかどうか、まずはそれを確認してください。
近くにあるのであれば、ここから先もお読みいただき参考になるはずです。

消費者金融ランキング8位はオリックス銀行カードローン

人気ランキング8は……オリックス銀行カードローン!
オリックス銀行が選ばれる4大ポイント
1 いつでもどこでもお近くの提携ATMで利用可能
提携ATMの利用手数料は借入れ、返済とも終日無料です。
すべての提携ATMで1000円単位の借入れが可能です。
お近くの銀行・郵便局・コンビニエンスストア・スーパーなどで利用が可能です。
*三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、E−NET、ローソンATM、イオン銀行で利用できます。
*全国にATM設置台数87000台数以上!
*一部ATMが設置されてない店舗や、提携先以外のATMが設置されている場合があります。
*@BANKの利用は九州地区を除きます。
*詳しくはオリックス銀行のパソコンウェブサイトのカードローンページを確認ください。
2 オリックス銀行はお客様のさまざまなシーンを考え抜き、サポートしてくれます。
こんな時……あんな時にあれば……と思ったことはありませんか?
・ご家族やご自身の急な医療費
・急な冠婚葬祭、歓送迎会にも
・お子様お教育費用にも使えます
・リフォーム、お引越しの資金にも
3 金利と、利用限度額について
お客様のニーズに合わせた利用限度額を用意しています。
利用限度額は、最高800万円、借入れ利率は年率3.0%〜17.8%
300万円以下で考えている方はこちら
・100万円未満:12.0%〜17.8%
・100万円:9.0%〜14.8%
・100万円〜150万円以下:9.0%〜14.8%
・150万円〜200万円以下:6.0%〜12.8%
・200万円〜300万円以下:6.0%〜12.8%
300万円以上で考えてる方はこちら
・300万円〜400万円以下:4.5%〜8.8%
・400万円〜500万円以下:4.5%〜8.8%
・500万円〜600万円以下:3.5%〜5.8%
・600万円〜700万円以下:3.5%〜5.8%
・700万円^800万円以下:3.0%〜4.8%
>>モビット 即日融資

カードローンの総利息は返済方法によって大きく違ってくる

カードローン 審査 通りやすいカードローンを選ぶ際、金利のことが気になる、という方は実に多いはず。でも実際払っていくときのことを考えると、月々の返済額は少ないものを選びたい、そう考える方も多いのではないでしょうか。
確かに、最低返済額が少なければ月々の負担も小さく途中で息切れして延滞してしまうリスクも低いといえるでしょう。ですが、月々の返済額が小さいということは返済期間が長引くということで、返済期間が長ければ長いほど、利息は大きくなってきます。ですから、同じ金利で借りたとしても返済期間が長引くほど総利息は大きくなってしまうので注意が必要です。
また、カードローンの返済方法には大きく分けて元金部分と利息部分を合わせて月々一定額支払っていく「元利金等返済」と返済回数に応じて元金部分を均等に分けそれに利息をプラスして月々支払っていく「元金均等返済」と2つの方法がありますが、どちらの返済方法を選ぶかによって総利息に大きな違いが出てきます。
ですから、同じ金利・年利のカードローンがあったとしても返済方法によって返済期間も違ってくれば、総額で払うことになる利息も違ってくるので、単に利息だけを見て決めるのではなく、返済方法も確認のうえ、どのカードローンを利用するか決めるようにしましょう。 ちなみに、月々いくら返済していくことになるのか?総金利はいくらになるのかについては金融機関・カードローンのホームページにあるシミュレーションツールを利用することで簡単把握することが出来るので申込み前に確認することをオススメします。

土地を担保にお金を借りる方法

一部の大口ローンを除いて、今ではほとんどのキャッシングやローン商品が無担保で利用できるようになっています。その分高金利で融資額は低くなりますが、大抵の急な出費に対応できるだけの金額はまかなうことが出来ます。しかし中にはかなりの金額が必要になる場合もあるでしょう。そのような場合は有担保型のローンを利用することができます。
有担保型ローンでお金を借りる場合、土地や不動産などを担保にすることができます。土地や不動産を担保にお金を借りるにはまず申込者がこれらを所有していることが大前提となります。そのため利用できる方は限られてくるでしょう。また担保を差し出してお金を借りることが出来たとしても、返済能力がなければ最終的にその担保は売却され、返済資金として回収されてしまいます。
土地は貸す側にとっては建物よりも安定した価値のある担保です。時期や景気や物価によって価格が変わることはあるものの資産価値がゼロになることはほとんどありません。気をつけなくてはならないのが、土地を担保にする場合は建物がない状態あるいは建物の所有権も本人が有していてそこに住んでいる必要があるということです。返済できなくなったときに土地を売却した資金を返済に充てるので、他人の所有物があると土地の処分が難しくなりお金の回収がなかなか出来なくなります。そのため建物の所有者が別人だと審査で不利なる可能性が高く、最悪の場合審査に落とされることもあります。
たとえ土地を持っていたとしてもそれが必ず担保として利用できるわけではないので、自分の土地がどのような状況になっているかよく調べておく必要があるでしょう。

消費者金融〜過払い金請求について

賃金業法の改正により、改正後は、賃金業者は15%〜20%の範囲で金利を設定するようになりました。これにより、出資法の上限金利と利息制限法の上限金利の差間で定めらた利息(=グレーゾーン金利)で返済していた方には、過払い金が発生します。払い過ぎた利息分の返還を求める手続きを、「過払い金請求」といいます。
過払い金請求のメリットは、払い過ぎた利息分が戻ってくることです。過払い金請求では、払い過ぎた事業資金利息を現在の借入の返済金にすることもできるので、借入残高を減らすことも可能です。
また、完済した賃金業者に対しても過払い金請求ができます。ただし、過払い金返還請求には10年という期限があります。完済後10年が経過すると、過払い金返還請求はできなくなるので注意してください。
過払い金請求のデメリットは、同じ賃金業者からは借入ができなくなる可能性が大きいことです。しかし、過払い金請求をした賃金業者から再び借入をしようと考える方は少ないと思うので、あまり気にしなくてもよいでしょう。
また、過払い金請求をしても、信用情報に登録されることはないので安心してください。
過払い金請求の手続きは、誰でも行えます。自信がある方は、ぜひ自分で手続きをしてみてください。過払い金額を算出することを「引き直し計算」といいますが、今は簡単に計算できるソフトなどもありますので、ぜひ活用してください。
「自分で手続きする自信はない。」という方は、弁護士や司法書士などの専門家に依頼しましょう。豊富な知識と経験を持つプロが、適切な対応してくれます。

バンクイックは借り換えとしても利用できるの?

バンクイックは借り換えとして利用できるということは、カードローンの説明には明記されていません。おおむね銀行カードローンではネット銀行などではバンクイック おまとめとして利用できると書いてあるものが多いのですが、大手銀行や地方銀行では借り換えやおまとめに利用できますと書いてあることは少ないですね。
しかし、実際にバンクイックに申し込んだ方の口コミ情報などを調べてみると、借り換えやおまとめ目的でも審査に通過したということはあるようです。借り換えやおまとめで申し込むといきなり審査が否決になるということはなく、審査を受けることはできるということになります。
実際、三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、借り換えとして利用したくなるほど低金利なことは間違いありません。バンクイックの最低金利は4.6%、最高金利でも14.6%です。金利は借り入れ金額に応じて決められるものです。借り入れ金額は最高で500万円までとなっています。おまとめなどの大型ローンでも、これで事足りるという方のほうが多いはずです。
おまとめや借り換え専用ローンでは、追加借り入れできないものが多いです。これは確実に完済するため、借りる側にとってはとても効果的なものです。追加借り入れをしないというのは強い意志が必要になります。ただし、バンクイックは通常のカードローンですから、いつでも借りることができます。もしも完済を目指しているのであれば、追加借り入れは絶対にしないという強い意志が必要になります。

消費者金融の利用中に結婚したら

消費者金融に申し込みをする際、氏名・電話番号・勤務先・年収・勤続年数などの基本情報を記載します。では、もし結婚や引越しなどの理由でこうした情報に変化があったらどのように対処すれば良いのでしょうか。
結婚や引越しの際には、住所や電話番号など重要な情報が変わるので、変更の旨をきちんと伝えることが必要です。もし住所変更をしないと、郵便物が元の住所に届いてしまいます。また、実家から一人暮らしに変わった場合、営業の電話が実家にかかってしまうかもしれません。手続きに手間はかかりますが、役者や会社に変更の連絡をする際に、消費者金融への連絡も同時に済ませましょう。
また、情報に変更があったにもかかわらず申し出をしなかった場合、信用が落ちる可能性があるので注意が必要です。もともと正確な情報を記載していたけれど、結婚や引越しによって情報に変更が出ても、消費者金融側はそのことを知りません。実際の状況と、登録されている事実が違うことが知られると信用度が下がります。こうした点もふまえて考えて、なるべく早く手続きをしましょう。
消費者金融によっては、インターネットの会員ページから住所や電話番号を変更できる場合もあります。また、電話だけで済ませられる場合もあります。個人情報の変更は思っているほど手間はかかりません。
現在も消費者金融で返済を続けている場合は変更の旨に気付きやすいですが、すでに完済し終わった場合は自分の情報が消費者金融に登録されていることを忘れてしまうかもしれません。ですから、完済し終わって今後使う予定がないなら解約しておくこともできます。

消費者金融の利用中に結婚したら

消費者金融に申し込みをする際、氏名・電話番号・勤務先・年収・勤続年数などの基本情報を記載します。では、もし結婚や引越しなどの理由でこうした情報に変化があったらどのように対処すれば良いのでしょうか。
結婚や引越しの際には、住所や電話番号など重要な情報が変わるので、変更の旨をきちんと伝えることが必要です。もし住所変更をしないと、郵便物が元の住所に届いてしまいます。また、実家から一人暮らしに変わった場合、営業の電話が実家にかかってしまうかもしれません。手続きに手間はかかりますが、役者や会社に変更の連絡をする際に、消費者金融への連絡も同時に済ませましょう。
また、情報に変更があったにもかかわらず申し出をしなかった場合、信用が落ちる可能性があるので注意が必要です。もともと正確な情報を記載していたけれど、結婚や引越しによって情報に変更が出ても、消費者金融側はそのことを知りません。実際の状況と、登録されている事実が違うことが知られると信用度が下がります。こうした点もふまえて考えて、なるべく早く手続きをしましょう。
消費者金融によっては、インターネットの会員ページから住所や電話番号を変更できる場合もあります。また、電話だけで済ませられる場合もあります。個人情報の変更は思っているほど手間はかかりません。
現在も消費者金融で返済を続けている場合は変更の旨に気付きやすいですが、すでに完済し終わった場合は自分の情報が消費者金融に登録されていることを忘れてしまうかもしれません。ですから、完済し終わって今後使う予定がないなら解約しておくこともできます。